マカパワー100はペルー産マカ100%

TOPへ戻る
ブラジル産プロポリス トランスファーファクター コラーゲン マカパワー アルゴ霊芝 ブラジル健康茶
マカ商品ご案内 マカについて マカパワー100 Q&A

 

南米ペルーには三つの有名な食品が有ります。それはペルーが広く世界に送り出した「ジャガイモ*1」「キニーネ*2」「キャッツクロー*3」なのです。

そして今、マカがペルーの第4の食品として大きな脚光を浴びています。マカは別名「アンデス人参」とも呼ばれています。それはマカが豊富な養分と朝鮮人参をも越えるとも言われているからなのです。マカの塊茎はあらゆる料理に使うことが出来、美味しさと言う面からも秀でています。


マカのふるさと


マカはインカ時代特権階級の食べ物で有ったようです。そしてマカを常用していたインカ人たちは非常に身体が大きく、がっしりした体格をしていたという記録が有ります。

マカはインカ時代以前からアンデス山脈の標高4000メートル以上の気象条件の厳しい中で自生してきました。マ力にはタンパク質、ビタミン、カルシウム、鉄、銅なとの各種ミネラル・アミノ酸が数多く含まれています。特にヨード、亜鉛、アスバラギン、アルギニン、ビタミンEなどが豊富に含まれていることから、優れた天然の滋養強壮食品として注目されています。

マカの栽培風景

*1:「ジャガイモ」
スペイン人がインカ征服後、本国スペインを始めヨーロッパ全土、特にドイツへ普及栽培を行い、ヨーロッパの多くの人々の飢餓を救ったことが知られている。
*2:「キニーネ」
マラリヤ(熱病)が世界中に蔓延するのを防ぎ人類をその災害から救った特効薬「キニーネ」の原料、ペルーのキナノキの樹皮から摂ったもの。
*3:「キャッツクロー」
カギカズラ科の樹木、世界的に熱い注目を集めているアンデス原産の樹木。


マカ商品