サメ軟骨エキス『とんでけ』

TOPへ戻る
ブラジル産プロポリス トランスファーファクター コラーゲン マカパワー アルゴ霊芝 ブラジル健康茶

 

サメ軟骨コラーゲン「とんでけ」について
  1. はじめに
    ルウ研究所では世界に先駆けて、硬質魚鱗から水溶性コラーゲンを抽出し、抜群の素肌の再生効果を示すスカールコラーゲン水溶液を発売しましたが、この度、第2弾としてコラーゲン・キチン質複合体を取り出し、これに今話題のサメ軟骨を消化、吸収、機能性を高めるために超微粒子にしてブレンドした、サメ軟骨コラーゲン「とんでけ」を発売することになりました。
    いつまでもしなやかな体でいたい人におすすめの商品です。吸収に優れた液体パックです。

  2. サメ軟骨の構造
    コラーゲンタンパク 40%
    コンドロイチン硫酸 5〜20%
    リン酸カルシウム(骨) 40%
    これらの成分を一緒に摂ることが大切で、体調を整えることにつながります。

  3. スカールコラーゲン複合体の構造
    コラーゲン 90〜95%
    β―キチン質 1〜5%
    長い3本の糸からできているコラーゲンは、小さく切られ消化、吸収性の良いペプチドやアミノ酸になっていて、特に素肌の再生を促すヒドロキシプロリンや、またこれを摂取することで細胞の元気のもとになるタウリンを作りだします。
    ウロコのキチン酸はカニやエビと違い、イカの甲と同じ消化、吸収性の良いβ―キチン質からできていることは幸運なことです。

  4. サメ軟骨
    A.高齢化すると欠かせないのがサメ軟骨です。サメ軟骨はコンドロイチン硫酸というムコ多糖であることがわかっています。

 

・開発者

プロフィル  工博(東京工業大学)石嫁 庸三

1940年米子生まれ、4才まで北京在住
兵庫教育大大学院自然系(化学)修了
・(有)ルウ(RU)研究所所長
・国際環境専門学校客員教授
・未利用資源研究会主宰者
・日本シーラ力ンス学術認査隊硬組織研究員

未利用資源を活用した自然商品を開発、NHK未来派宣言、外務省海外環境PRビデオなどに出演して、内外から高い評価を得ている。

著書に(卵の穀の利用法)「株(日報))」、(学校現場工学)「岡南写速」など。


コラーゲン商品ご案内